森崎東監督死去…「美味しんぼ」主演の佐藤浩市「僕と三國でご苦労お掛けした」

[ 2020年7月18日 05:30 ]

96年、「美味しんぼ」の初日舞台あいさつに出席する(前列右から時計回りに)森崎東さん、三國連太郎さん、佐藤浩市、羽田美智子
Photo By スポニチ

 「時代屋の女房」や「ペコロスの母に会いに行く」などで知られた映画監督の森崎東(もりさき・あずま)さんが16日午後10時15分、脳梗塞のため神奈川県茅ケ崎市の病院で死去した。

 ▼佐藤浩市(父・三國連太郎さんとの初共演が話題となった「美味しんぼ」に主演) 「美味しんぼ」では僕と三國でご苦労をお掛けしたことと思います。「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」、「喜劇 女売り出します」など好きな森崎作品は多々あり、久しぶりに拝観したくなりました。本当にお疲れさまでした。

 ▼岩松了(俳優、「ペコロスの母に会いに行く」出演)ショックです。「ペコロス~」の後にもう一本撮りたいとおっしゃってたのに、それもかなわず残念です。同じ長崎県の出身だということを話した時の穏やかな笑顔が忘れられません。遺作となってしまった映画に主演させていただいたのが今は誇りです。

 ▼加瀬亮(俳優、「ペコロスの母に会いに行く」出演)今はまだ言葉がまとまりません。森崎東監督と出会い、ご指導いただいたことは自分にとって宝物のような思い出です。また仕事でご一緒できることをずっと心の励みにしていました。

 ▼平田満(「時代屋の女房」などに出演)森崎監督の訃報を知り、ぼう然としています。何となく気になっていましたが、もうお会いできないと思うと寂しくてなりません。30代から何本か森崎組に出させていただきましたが、監督の人柄を慕うスタッフ、キャストとの飲めや歌えのロケは、忘れられない思い出です。魅力的な監督がまたひとりいなくなってしまいました。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース