三浦春馬さん死去 同級生・鮎川太陽ショック「どうしてだよ 3年間共に過ごした友達じゃねえか」

[ 2020年7月18日 20:17 ]

俳優の鮎川太陽
Photo By スポニチ

 俳優三浦春馬さん(享年30)が18日に死去したことを受け、高校時代の同級生だった俳優の鮎川太陽(29)が公式ツイッターでコメントした。

 東京・堀越高で3年間をともに過ごした親友との突然の別れを「春馬 なんでだよ どうしてだよ 3年間共に過ごした友達じゃねえか」と信じられない様子。「何度もノート貸してやったじゃねーか ラーメン食ったじゃねーか 一緒にカラオケ行ったじゃねーか」と、当時の思い出を振り返りながら、三浦さんへの届かぬ声をつづった。

 三浦さんは18日午後0時半ごろ、東京・港区の自宅で首を吊っているのを発見され、搬送された病院で死亡が確認された。遺書のような書き置きがあり、自殺とみられる。三浦さんと共演する夢を持っていた鮎川は、「連絡してやればよかった 話聞けばよかった 一緒に呑めばよかった。いつか同じ板の上にって、…気づいてやれなくてごめん」と、夢破れた悔しさとともに、三浦さんへの申し訳なさをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース