石原プロOB 石原良純が述懐「ギラギラと汗の輝くまさに男の現場でした」

[ 2020年7月18日 05:30 ]

俳優の石原良純
Photo By スポニチ

 故石原裕次郎さんが1963年に設立した芸能事務所「石原プロモーション」が、2021年の起業日となる1月16日をもって58年の歴史に幕を下ろすことになった。

 89年まで石原プロに所属していたタレントで気象予報士の石原良純(58)は「社長の意思を継いで作品を作り続けてきた石原プロが、ついにその歴史に幕を閉じます。皆さま、本当にお疲れさまでした」と労をねぎらった。82年、おじの裕次郎さんが社長を務めていた同社に入社。「20歳の僕が見た石原プロの制作現場は、ギラギラと汗の輝くまさに男の現場でした」と述懐。「末席を汚していた当時の僕にとっては、楽しいだけの現場ではありませんでしたが、石原軍団でしか得られない貴重な数々の経験をさせてもらいました」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース