三浦春馬さん死去 ドラマ主題歌担当・モノブライト桃野が追悼「弱々しい顔、強い顔が忘れられません」

[ 2020年7月18日 19:14 ]

俳優の三浦春馬さん
Photo By スポニチ

 人気ロックバンド「モノブライト」の桃野陽介(37)が18日、自身の公式ツイッターで、この日死去したことが分かった俳優三浦春馬さん(享年30)を追悼した。

 09年に放送された三浦さんが主演した日本テレビ系ドラマ「サムライ・ハイスクール」で、同グループが主題歌「孤独の太陽」を手掛けた。桃野は「三浦春馬さん。11年も前ですが、サムライハイスクールというドラマで、孤独の太陽という曲をモノブライトで書かせていただきました」(原文ママ)とツイートした。

 桃野が作詞、作曲を手掛けた同曲は、演技する三浦さんをイメージして制作したという。「劇中に見せる春馬さんの弱々しい顔、強い顔が忘れられません。そんな姿を見て曲が生まれました。本当にありがとうございました!ご冥福をお祈りいたします」と、感謝とともに追悼の言葉をつづった。

 三浦さんは18日午後0時半ごろ、東京・港区の自宅で首を吊っているのを発見され、搬送された病院で死亡が確認された。室内には遺書のようなメモが残されており、警視庁は自殺とみて捜査している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース