はなわ、コロナ陽性…マネジャー感染で自身もPCR検査、無症状で自宅療養中

[ 2020年7月18日 05:30 ]

はなわ
Photo By スポニチ

 芸人でミュージシャンのはなわ(43)が、新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が17日、発表した。担当マネジャーの感染が判明したことを受け、自身も前日16日にPCR検査を受診し、陽性反応が出たという。現時点で感染経路は不明で、今後保健所とのやりとりを通じ、特定作業を進める。

 はなわ本人に新型コロナの症状は出ておらず、現在は平熱を保ち体調も崩していない。当面の間、保健所と専門家の指示に従い、都内の自宅で療養に努める。予定していた仕事も数件あったが、全てキャンセルとなる。

 所属事務所は「引き続き、専門家チーム、行政機関の指導の下、所属者、スタッフ、関係各位の皆さまへの感染防止を最優先に新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してまいります」と説明。「ファンの皆さま、関係者各位の皆さまには大変なご心配とご迷惑をお掛けし心よりおわび申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース