藤井棋聖の地元、瀬戸市役所にお祝い懸垂幕 伊藤市長「“聡太君”が棋聖になった」

[ 2020年7月18日 05:30 ]

藤井聡太棋聖の地元、愛知県瀬戸市役所に掲げられたタイトル獲得を祝う懸垂幕=17日午後
Photo By 共同

 藤井棋聖の地元、愛知県瀬戸市の市役所に「祝プロ棋士藤井聡太棋聖 史上最年少タイトル獲得!」と書かれた懸垂幕が掲げられ、雨の中、市民らが記念撮影をしていた。

 懸垂幕は縦10メートル、横1・2メートル。伊藤保徳市長は「小さい頃から応援している“聡太君”が棋聖になった。誇りに思う。体調に気を付けて頑張ってほしい」とあいさつした。同市の無職熊谷政治さん(73)は「瀬戸にとっても良いPRになる」と笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース