三浦春馬さん急死 ファン衝撃…ネット「何で…」「嘘でしょ」「理解が追いつかない」

[ 2020年7月18日 16:24 ]

俳優の三浦春馬さん
Photo By スポニチ

 俳優の三浦春馬(みうら・はるま)さんが死去した。30歳だった。自殺とみられる。

 三浦さんは18日午後1時ごろ、東京・港区の自宅で首を吊っているのが見つかり、搬送された病院で死亡が確認された。

 突然の訃報にネット上ではショックを受けたファンの悲痛な声が広がった。ツイッターでは「いや、嘘でしょ…」「え、、、何で…」「頭の理解が追いつかない」「ずっと好きな俳優だったのに」「ショックすぎる」「舞台で輝いている春馬くんが大好きでした」「まだ若いのに…心よりお悔やみ申し上げます」と早すぎる死を惜しむ声が相次いだ。

 ◆三浦 春馬(みうら・はるま)1990年(平2)4月5日、茨城県生まれ。97年のNHK朝の連続テレビ小説「あぐり」でデビュー。07年の「恋空」で日本アカデミー賞新人俳優賞。「奈緒子」で08年毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞受賞。1メートル78、血液型AB。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース