藤井聡太棋聖 竜王戦決勝T初戦は24日、丸山忠久九段と対局

[ 2020年7月18日 16:50 ]

会見で笑顔を見せる藤井聡太棋聖
Photo By スポニチ

 将棋の竜王戦で丸山忠久九段(2組2位)と対戦する藤井聡太棋聖(3組優勝)の決勝トーナメント初戦が24日に決まったと18日、日本将棋連盟がホームページで発表した。

 藤井は、2度目の師弟対決として注目された杉本昌隆八段とのランキング戦3組決勝に勝利。史上初めてランキング戦4期連続優勝を果たすとともに、決勝トーナメント進出を決めていた。

 丸山戦を含めて3勝すれば、挑戦者決定3番勝負に進出。そこで2勝すれば例年10月から12月にかけて行われる七番勝負で、タイトルをかけて冠保持者の豊島将之竜王・名人と戦うことになる。

 竜王は、藤井が獲得した棋聖以外で、現在タイトル戦を戦っている王位、挑戦者決定リーグ入りしている王将とともに、今年度中に獲得できる残り3冠の1つ。優勝賞金4400万円は将棋界最高。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース