三浦春馬さん死去 「コンフィデンスマンJP」配信特番が急きょ中止 今夜地上波初放送で追悼テロップ

[ 2020年7月18日 16:16 ]

俳優の三浦春馬さん
Photo By スポニチ

 俳優の三浦春馬(みうら・はるま)さんが死去したことが18日、分かった。30歳。茨城県出身。自殺とみられる。

 三浦さんは18日午後1時ごろ、東京・港区の自宅で首を吊っているのが見つかり、搬送された病院で死亡が確認された。室内には遺書のようなメモがあった。芸能関係者によると前日17日も変わりなく元気に仕事をしていたという。

 三浦さんが出演した人気ドラマの映画劇場版第2弾「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(23日公開)のYouTube特別番組「27時間ぐらいテレビ」が「18日17時30分ぐらい~19日20時ぐらい」で生配信予定だったが、訃報を受け、中止になった。長澤まさみ(33)らがトークなど、さまざまな企画を行う予定だった。

 映画公式ツイッターは「本日7月18日(土)から明日19日(日)にかけて生配信を予定しておりました『コンフィデンスマンJP プリンセス編』27時間ぐらいテレビですが、中止することにいたしました」と伝えた。

 三浦さんは18日午後9時からフジテレビで地上波初放送される第1弾「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(2019年5月公開)にも出演。同局によると、冒頭、追悼テロップを流し、映画は放送する。

 長澤が主演を務め、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子を演じた18年4月期のフジ“月9”ドラマ。三浦さんは映画版2作で天才恋愛詐欺師・ジェシーを演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース