石川さゆり KREVA&MIYAVIと異ジャンル生共演「もう血が騒ぐんですよ」

[ 2020年7月18日 15:26 ]

石川さゆり
Photo By 提供写真

 歌手の石川さゆり(62)が18日、TBSの大型生放送特番「音楽の日」でラップシンガーのKREVA(44)らと共演した。

 最新アルバム「粋~Iki~」の収録曲「火事と喧嘩は江戸の華」でコラボレーションが実現したKREVAとギタリストのMIYAVI(38)を迎えてスタジオで再現。

 ロックビートに乗り、ラップ仕立ての曲でこぶしをきかせた。

 普段通り和装ながら「今年はとにかくみんなで元気になりたいと思って。MIYAVIさん、KREVAさんと一緒に」と笑顔。

 司会の中居正広(47)が「石川さんにとってロックな感じがあるんですかね?」と問いかけると、石川は「もう血が騒ぐんですよ」と返した。

 安住紳一郎アナウンサー(46)も「生き方がロックですからね。毎年アイデアあふれるステージありがとうございます」と頭を下げた。

 「音楽の日」は東日本大震災が発生した2011年にスタートして10回目。今年は午後11時18分まで9時間以上にわたって、新型コロナウイルス禍や豪雨被害が続く列島各地を音楽の力で元気づける。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース