和田アキ子 小室哲哉氏の復帰に「休業にすれば良かったのに」

[ 2020年7月18日 14:56 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が18日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演し、芸能界復帰が明らかになった小室哲哉氏(61)についてコメントした。

 18年に芸能界引退を表明していた小室氏が復帰。今月24日リリースのアイドルグループ・乃木坂46の作曲を担当し、楽曲提供をするのは2年3カ月ぶりとなる。

 l小室氏の復帰に和田は「私は小室さんに作ってもらったことは1回もないんですけど」とし、「引退って言ってて、どうなんだろうね復帰って。じゃあ休業にすれば良かったのに」と私見を述べた。

 「(引退を表明した)2年前ってKEIKO…奥さんとの離婚っていうか、何かが問題になっていた時だよね」と振り返り、「でもまあ、お仕事をされるほうが良いでしょう」とコメントした。

 さらに、小室氏と離婚調停中の歌手のKEIKO(47)について「KEIKOとは私、友達だったからあれだけど。友達っていうか仲良かったから。まあ、人のことは分からんからね」と気遣っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース