ナイツ塙 兄はなわのコロナ感染に「結構落ち込んでいた」「今はじっとしてもらいたい」 ラジオで生言及

[ 2020年7月18日 09:14 ]

ナイツ・塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(42)が18日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に生出演し、新型コロナウイルスに感染した、兄でミュージシャンのお笑い芸人・はなわ(43)について生言及した。

 相方の土屋伸之(41)から「ちょっと塙兄が感染ということで心配ですけど」と話を振られた塙は「かかりました…。コロナにかかった人は毎回こういう言い方に統一したほうがいい」と、将棋の渡辺明王将(36)の真似でボケをかますと、「ちゃんと公表したから良かったですけど…公表してねぇってなっちゃいますからね」とはなわのヒット曲「佐賀県」の歌詞でイジった。

 はなわからは電話があったといい、「結構落ち込んでましたよ、やっぱり。迷惑をいろいろな人にかけちゃうっていうのがやっぱりあるから」とはなわの様子を明かした。続けて「今はとにかくじっとしてもらいたい。昔から行動力半端ない。こういう時は一番じっとしているのが苦手な人だと思う。正月とかで家族で集まった時にすぐ友達とかと遊びに行っちゃう人だから。今はとにかくじっとしてもらいたいなとは思います」と話した。

 はなわは17日に所属事務所が感染を発表。担当マネジャーの感染が判明したことを受け、自身も前日16日にPCR検査を受診し、陽性反応が出たという。現時点で感染経路は不明で、今後保健所とのやりとりを通じ、特定作業を進めるとしている。

 はなわ本人に新型コロナの症状は出ておらず、現在は平熱を保ち体調も崩していない。当面の間、保健所と専門家の指示に従い、都内の自宅で療養に努める。予定していた仕事も数件あったが、全てキャンセルとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース