「石原プロ」58年の歴史に幕 OB峰竜太「渡さんにやり切ったという爽やかさ感じた」

[ 2020年7月18日 05:30 ]

峰竜太
Photo By スポニチ

 故石原裕次郎さんが1963年に設立した芸能事務所「石原プロモーション」が、2021年の起業日となる1月16日をもって58年の歴史に幕を下ろすことになった。

 石原プロOBの俳優峰竜太(68)は17日、本紙の取材に「石原さん、渡さんから気遣いや男気など、さまざまなことを学びました。大スターのそばにいられたことは僕の誇りです」と古巣へ思いをはせた。

 1976年から00年まで所属。前日の16日、石原プロを離れてから20年ぶりに渡哲也(78)と電話で話した。「ひと区切りということですね。お疲れさまでした」と言うと「おー、おー。こういうこと(解散)になったから。皆、年だから」。渡の声には張りがあった。2015年に急性心筋梗塞で手術し、現在も自宅でリハビリ中。峰が体調を気遣うと「だましだましやっているよ」とこちらも明るいトーンで答えたという。峰は「寂しさというよりはやり切ったという爽やかさを感じた」と語る。20年前、独立の報告に自宅に行った時にも渡は「頑張れよ!」とエールを送ってくれた。「いつも大きくて前向きな人たちです。今回も石原プロらしい決断だと思いました」と感謝を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月18日のニュース