嵐・相葉雅紀 チンパンジーのプリンと初対面、志村けんさん不在の寂しさポロリ「俺も会いたいよ」

[ 2020年7月18日 21:13 ]

「嵐」の相葉雅紀
Photo By スポニチ

 「嵐」の相葉雅紀(37)が18日放送の日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園 夏の2時間スペシャル」(土曜後7・00)に出演し、チンパンジーのプリンと初対面する模様が放送された。

 熊本の動物園で飼育されているプリンは、3月に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した園長役の志村けんさん(享年70)が生前、溺愛していた。同園の宮沢厚園長によると、志村さんが来ないことを不思議がってか、プリンが「寄り道しながら周りをキョロキョロ探す」行動を取るようになったといい、心配した相葉が亡き志村園長の代わりに訪れることになった。

 「園長が愛したプリンちゃんですからね、寄り添えたらいいと思う」。相葉は自分の使命を口にしながらも、「ずっと園長を探すんじゃないかと思って。『絶対来てるよね?あなた誰よ?』みたいな。そこまでも受け入れてもらえない可能性もあるしね」と不安も吐露した。そんな相葉に、プリンは初対面こそあまり近寄らず人見知りぶりを見せるが、抱っこをねだるなど、すぐに打ち解けるように。志村園長に会えると期待してか、甘えまくるプリンに、相葉が「プリン、そうだよな。ここ、楽しい思い出しかないもんな。いないんだよ。会いたいよね。そりゃそうだよ。俺も会いたいよ」とつぶやくと、スタジオの山瀬まみ(50)、滝沢カレン(28)が寂しげな表情を見せる一幕もあった。

 プリンとの初対面を終えた相葉は、スタジオで「心配ありながらだったけど、実際僕がすごい楽しくて。園長が週1で通ってたのがちょっとだけ分かった気がした」と報告。すると、山瀬から「プリンちゃん、上手だったよね。なんとなく『相葉君、遊んであげました』って(いう感じ)」とツッコミを受けていた。

 番組は9月をもって16年半の歴史に幕を閉じ、10月からは志村さんの遺志を継いだ動物番組「I Love みんなのどうぶつ園(仮)」をスタートする。相葉は新番組でもMCを務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース