藤井新棋聖誕生に杉本師匠は大忙し「サインも練習した方がいいかな」

[ 2020年7月18日 05:30 ]

16日、棋聖戦第四戦を制し史上最年少記録となるタイトルを獲得し師匠・杉本昌隆七段(左)から花束を贈られる藤井聡太新棋聖(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 17歳11カ月で将棋の史上最年少タイトル保持者となった藤井聡太棋聖(17)が激闘から一夜明けた17日、藤井の師匠・杉本昌隆八段は日本テレビ「ミヤネ屋」に生出演。「これからは“藤井七段の師匠”ではなく“藤井棋聖の師匠”。サインも練習した方がいいかな」と言って笑わせた。

 テレ朝「ワイド!スクランブル」と名古屋のローカル番組、ラジオ番組もはしご。藤井本人に代わって将棋界の盛り上げに一役買った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース