石田純一「Go To」に私見「覆るんじゃないですかね」「経済も大事だけど、先に命」

[ 2020年7月16日 16:50 ]

俳優の石田純一
Photo By スポニチ

 俳優の石田純一(66)が木曜コメンテーターを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に生出演。政府が観光産業などを支援する「Go To キャンペーン」が実施されることに言及した。

 
 新型コロナウイルスの感染再拡大が都内などで鮮明となっている。4月にコロナに感染し、その後復帰した石田は「Go To キャンペーンありきで(政治家が)答弁とかもされてきましたよね。やっぱり経済も大事だけど、先に命かなというか、そういう感じを僕なんかは受けるんですよ」とコメントした。

 「もちろん経済で惨憺(さんたん)たる状況になって、言ってみれば社会的に命をなくしてしまうような、そういう状況っていうのは絶対避けたいんですけども」とも話した。

 政府は観光支援事業「Go To トラベル」を22日に予定通り開始するかなどの調整を続けているが、石田は「もうちょっと後でもいんじゃないですか」と指摘。「22日からやるって、ずっとそこにこだわってらっしゃるじゃないですか。官邸のほうが。そこがすごく気になってしょうがないですね」と私見を述べた。

 「Go To トラベル」については、見直し論も広がっている。同局・斉藤一美アナウンサー(52)が、「世の中で反発を今のところくらっている政策って、ことごとく覆っていますよね。Go To トラベルはどうなんだろうって」。この言葉に、石田は「だからもう、覆るんじゃないですかね」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース