藤井七段、札幌から“ホーム”大阪入り 大逆転勝利の王位戦から一夜

[ 2020年7月16日 05:30 ]

第91期棋聖戦5番勝負第4局 ( 2020年7月16日    大阪・関西将棋会館 )

藤井聡太七段
Photo By スポニチ

 藤井聡太七段は逆転勝ちした王位戦第2局があった札幌から15日、大阪入りした。

 前回第3局は第1、2局の東京・将棋会館を離れ、東京都千代田区の都市センターホテルで開催。その前日は両者立ち会いの下、対局場検分で盤駒をチェックしたが今回は慣れ親しんだ関西将棋会館のため、検分もなかった。連盟によれば「盤駒は普段対局で使用しているもの」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース