元愛内里菜・垣内りか 実妹逮捕に直筆メッセージで謝罪「多大なご迷惑とご心配をお詫び」

[ 2020年7月16日 16:41 ]

元歌手で愛内里菜から改名した垣内りか
Photo By スポニチ

 愛内里菜から改名した歌手でタレントの垣内りか(39)が16日、自身のツイッターを更新。自身がプロデューサーを務めるペットブランド「BonBonCopine」の社長で実妹が逮捕されたことを受け、直筆の謝罪コメントを掲載した。

 社長の実妹は高級ブランド「CHANEL」に類似したロゴをペット用品に縫い付けるなどし、SNSを通じて販売していたとして、大阪府警福島署に15日、商標法違反(商標権侵害)の疑いで現行犯逮捕された。

 垣内は報道を受け、「この度は妹の逮捕で多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「妹とはまだ会えておらず、ニュースを見てこの文章を書いております」と現状をつづった。

 「ボンボンコピーヌは大好きなわんちゃんのために妹と立ち上げたブランドでした。商標法違反という行為で裏切ることとなってしまい 心より謝罪申し上げます」とあらためて謝罪。「私は5年前から子育てが始まり、ファンのみなさま メンバー、スタッフ、家族の支えがあり、もう一度、歌手活動も始めることができました。歌に専念できるようにと このペットブランドを妹がひとりで運営してくれていました。妹任せになっていた自分を深く深く反省しています」と記した。

 「ボンボンコピーヌをご愛用してくださっているみなさま、ファンでいてくだっているみなさま、並びに関係者のみなさま、このような事態を引き起こし、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます」と締めくくった。

 垣内は2000年、シングル「Close To Your Heart」でデビュー。4枚目のシングル「恋はスリル、ショック、サスペンス」でブレークした。03年にはNHK紅白歌合戦に初出場。10年に歌手活動引退を発表したが、現在は歌手活動も再開している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース