発熱休演の宮瀬茉祐子アナ&PCR検査自費5万円の堀潤氏 ともに陰性 MX「モーニングCROSS」

[ 2020年7月16日 21:55 ]

宮瀬茉祐子アナウンサー
Photo By スポニチ

 今月14日の出演後に発熱と喉の痛みがあったため、15日からキャスターを務めるTOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜前7・00)を休んでいるフリーアナウンサーの宮瀬茉祐子(38)が16日、自身のツイッターを更新。PCR検査の結果は陰性と報告した。宮瀬アナとMCコンビを組むジャーナリストの堀潤氏(43)もPCR検査の結果は陰性だった。

 宮瀬アナは「ご心配をおかけして申し訳ありません。皆さまからの励ましのメッセージ、医療従事者の方の適切な治療のおかげで熱も下がり、回復に向かっております。ありがとうございました。14日に受けましたPCR検査の結果は陰性でしたが、大事をとって明日もお休みを頂きます。東京都では新型コロナウイルス感染者が増えています。引き続き、自分のできる限りの感染症対策を行い、withコロナ時代をどう乗り切るのか向き合って考えていきたいと思います。番組に1日も早く復帰できることを楽しみにしております」と報告。

 堀氏は「新型コロナのPCR検査の結果が判明。症状がないので、自費検査。診断書の発行と併せて5万円。堀も同僚も結果は陰性。同僚の発熱原因はコロナと関係がないとの診断。PCR検査は感染していても3割は陰性と出ると医師の説明。引き続き行動に注意したい」とした。

 堀氏は16日朝の同番組にリモート出演し、新型コロナウイルス感染疑いだった同局関係者のPCR検査の結果が陰性だったと報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース