小倉智昭氏 「Go To」に「政府がきちっとした方針を持って、先々こうなればこうなりますと」

[ 2020年7月16日 11:14 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が16日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中、政府が観光産業などを支援する「Go To キャンペーン」が実施されることについて言及した。

 小倉氏は「極端な例で言うと、週刊誌。メディアをはじめ今こんなに騒ぐんだ、経済のことを考えたら徹底的に経済再生に向かっていくべきだ、報道は騒ぎ過ぎだっていってる週刊誌もあれば、一方では、このままでは感染者も死者もいっぱい出る。これは政府の責任だって。それを読んでる我々はどっちも言いたいことは分かるんですよ」と指摘。

 その上で「ただ政府がきちっとした方針を持って、先々こうなればこうなりますというようなことを示すことができないから、みんな右往左往してるんでしょ」と自らの見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース