ナジャ、“ワケあり”で拝借した娘の服の返し方を披露 その方法に一同称賛

[ 2020年7月16日 22:51 ]

タレントのナジャ・グランディーバ
Photo By スポニチ

 女装タレントのナジャ・グランディーバ(46)が16日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。視聴者からのとある悩みに答えてみせた。

 番組宛てに50代部長職のサラリーマンからメールが届いた。彼には女装癖があり、娘のスカートを拝借したことも。ただ、返すタイミングを逃してしまい、しかも娘が探し回っている状況。どう返せばいいのか悩んでいる、といった内容だった。

 ナジャは少々あきれた表情を見せながらも、「(返し方なら)洗濯機の裏に落としとくっていうのが一番いい。掃除してたら、こんなもの出てきたよ(といった感じで返す)」と即答。この妙案を聞いた大島由香里アナウンサー(36)が手をたたいて絶賛すると、他の共演者たちも納得の表情を見せていた。

 ただ、同じ女装家として相談者の行動は納得できなかった様子。すぐさまナジャは「娘の衣装拝借するっていうのは最低ですよ。そこはね、自分でちゃんと用意しないと」とピシャリ。親として、女装家として、最低限のマナーは必要としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース