山口もえ ピアスへの憧れ「はや23年…まだこわくて開けられない」告白に賛同の声「気持ちわかります」

[ 2020年7月16日 11:45 ]

山口もえ
Photo By スポニチ

 タレントの山口もえ(42)が15日、自身のインスタグラムを更新。ピアスに23年、憧れつつも怖くてできないことを明かし、賛同の声が集まっている。

 山口は「お気に入りのピアス に見えるんだけどイヤリング」とイヤリングをしたマスク姿の自身の写真を投稿。「ピアスに憧れ続けてはや23年…まだこわくて開けられないの。笑」と、ピアスを開けたくても開けられない複雑な心情を吐露した。

 ハッシュタグでも「#イヤリング」「#雑貨屋さんで」「#330円」「#コスパ最高」とお気に入りのイヤリングの写真を添えた。

 この投稿に、フォロワーからは「実は私も怖くて開けてませんがピアスには憧れます!笑」「私もこの手の痛くないから『なんちゃってピアス』着ける機会増えた」「私もピアス開けられずに○○年。。。気持ちすごくわかります」「わたしも開けられないひと」などと賛同の声がある一方で、「ピアス開けるの、そんなに怖くないですよ~」「全然怖くないです。しかもイヤリングの方が痛いです」など背中を押す声も多く寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース