TOKYO MX番組関係者のPCR検査は「陰性」 堀潤氏は自費検査 結果は今夕に判明

[ 2020年7月16日 10:39 ]

ジャーナリストの堀潤氏
Photo By スポニチ

 元NHKアナウンサーでジャーナリストの堀潤氏(43)が16日、MCを務めるTOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜前7・00)にリモート出演し、新型コロナウイルス感染疑いだった同局関係者のPCR検査の結果が「陰性」だったことを公表。堀氏は自費でPCR検査を受け、きょう結果が判明すると明らかにした。

 15日に引き続き、自宅からのリモート出演となった堀氏は「新型コロナウイルス感染の疑いがあったTOKYO MXの番組関係者はPCR検査の結果が出まして『陰性』だったということです」と報告。「きのう(スタジオの)消毒作業が終わったということで、平川さんと久保井さんがスタジオからお伝えします」とスタジオに呼びかけると、フリーアナウンサーの平川彩佳(31)が「きょうはロビーではなく、スタジオからお送りします」と伝えた。

 「昨日お伝えしました発熱があった宮瀬茉祐子さんですが、きのうは熱が下がったということです。ただ、こういう時期ですので、大事をとって自宅で見守ってくれているかと思います」と出演を見合わせ中のフリーアナウンサー・宮瀬茉祐子(38)を気遣った。

 「僕自身も念の為、自費でPCR検査を受けてきょうの夕方結果が出ます」とも。「自費でしか症状がないとなかなか受けられない。この辺りも身をもって課題を感じているところです」と続けた。

 スタジオから1人で放送する平川アナが「まさかこの広いスタジオを私1人で使うことがあるとは」と困惑する中、堀氏が「早く戻りたいですよ…僕も」と本音をもらす場面もあった。

 同局には、局内にスタジオが1つしかないため、14日放送の「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)、15日の同番組など、生放送の番組をロビーから放送していた。

 宮瀬アナは15日、ツイッターで「昨日より喉の痛み、発熱があり、念のためPCR検査も受けました。咳もでず、味覚に今のところ異常はないのですが、大事をとらせていただいております。一日も早く番組に復帰できますよう、安静に努めます」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース