藤井七段、勝負メシはソウルフード「みそ煮込みうどん」 渡辺棋聖は「ハンバーグ」

[ 2020年7月16日 12:22 ]

大阪市の関西将棋会館で指されている第91期棋聖戦5番勝負第4局。藤井聡太七段の昼食、会館近くにある「やまがそば」の「みそ煮込みうどん」(提供・日本将棋連盟)
Photo By 提供写真

 渡辺明棋聖(36)に藤井聡太七段(17)が挑む将棋の第91期棋聖戦5番勝負第4局が16日、大阪市の関西将棋会館で午前9時に始まっている。正午から1時間の昼食休憩に入った。

 渡辺棋聖の“勝負メシ”は、近所の割烹・内山田の「スペシャルハンバーグセット」(2000円)。一方、愛知園在住の藤井七段にとってソウルフードの「みそ煮込みうどん」(850円)を会館近くにあるやまがそばで注文し、タイトル奪取へのエネルギー源にした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース