フジモン「いろんな意味を込めて」野呂佳代に謝罪も伝わらず「ニブッ」 ユッキーナ引退後初公の場

[ 2020年7月16日 12:26 ]

「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)」シーズン2独占配信記念オンラインイベントにリモート出演した藤本敏史

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が16日、Amazon Prime Videoにて独占配信中の「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)」シーズン2独占配信記念オンラインイベントにリモート出演。元妻でタレントの木下優樹菜さん(32)の芸能界引退が発表されてからは初のイベント出演となった。

 藤本は、番組名にちなんで「普段の生活で凍りついた瞬間は?」のテーマで野呂佳代(36)、プロレスラーの真壁刀義(47)とトークを展開。すると、野呂が「きょうの話なんですけど、藤本さんにあいさつしに行った時に“ごめん”って言われたんです。それでフリーズしちゃいました」と明かした。

 藤本から数回頭を下げられたと語る野呂。しかし、藤本は「いろんな意味を込めて“野呂ちゃん、ごめん”って言ったんやけど、気付かずに“藤本さん、ヅラですか?”って言われた。“こいつニブッ!”って思った」と野呂の鈍感ぶりを暴露していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース