尾木ママ 「Go To」に「地方から“おいで”“うちは態勢整っている”と言われたら」

[ 2020年7月16日 11:21 ]

教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(73)が16日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中、政府が観光産業などを支援する「Go To キャンペーン」が実施されることについて言及した。

 尾木氏は「地方によっては本当に医療態勢が全くと整ってなくて1人でも(感染者が)出たら大変になっちゃう所もある。地方のことは地方の首長さんが1番分かっているわけですから、地方発で“うちは来ていいです”と言ってほしい」と言い、「我々の方のやれること(感染対策)は限られているし、それはやってるわけですよね。迎える方が“どうぞ来てください”っていうふうに言って下されば安心してそこに行ける。中央から発するんじゃなくて、地方から“おいで”“うちは態勢整っている”と言われたら行くのがいい」と私見を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース