田崎史郎氏 政府と東京都のコロナ対応連携に「うまくいってないのは、ずっと続いてる」

[ 2020年7月16日 09:38 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が16日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる政府と東京都の連携について言及した。

 田崎氏は、「政府と都のコミニュケーションがうまくいってないのは、ずっと続いてることなんです」と指摘。そして、その理由を「例えば東京都が、感染者数を2回間違って発表してますよね。あれも政府の方は内々で“どうもなんかおかしいな、数字を見ていると”って言って、あとで遅れて(都は)“間違ってました”っていう発表をしたりする。だから数字の発表の仕方、例えば検査件数4000件以上って話を(小池知事は15日に)されましたけども、あれもいつ検査したのかって話は公表されてないわけですね。そういう面で不信感を持っているってことです」と自らの考えを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース