千原ジュニア 渡部建のコンビ名「アンジャッシュ」由来解説し「ついに完成」

[ 2020年7月16日 14:26 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの千原ジュニア(46)が14日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。複数の女性との不倫が原因で無期限活動休止となった、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)のコンビ名を解説した。

 ジュニアは、渡部の感情について触れ「ホンマ“無”やろなって言うてたら、アンジャッシュの“ジャッシュ”ってあれ、Joy、Angry、Sad、Happyの喜怒哀楽(って意味)やねん」と解説。そして「喜怒哀楽がないっていうアンジャッシュ。今1番アンジャッシュ」と言うと、共演のケンドーコバヤシ(47)も「名は体を表してしまった」と指摘。ジュニアは「ついにアンジャッシュ完成」とケンコバとともに大笑いしつつ「いや、笑ってる場合やないけど、奇しくもと言おうか」とフォローしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月16日のニュース