橋下徹氏「コロナのピンチをチャンスに変えよう!」教育現場にオンライン授業導入訴え

[ 2020年3月31日 21:33 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(50)が31日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け休校が続く教育現場に、オンライン授業の導入を訴えた。

 「医療もオンラインの初診を解禁する検討に入ったみたいなので、教育もオンライン全面実施で行こう」と、休校が続き授業が受けられない生徒たちへのオンライン授業提供を提案。「コロナ感染が落ち着けば通常授業に戻るが、そのときにはオンライン利用によって教育現場の様子が劇的に変わっていることを期待」と今回に限らずオンライン導入による教育改革を目指し「コロナのピンチをチャンスに変えよう!」と前向きにつづった。

 この投稿に「橋下さんの意見、賛成です」「こんな状況で通わせられない。オンライン導入願います!」「インフルエンザ流行時期にも使えるので、今後のためにも」「これがトップのあるべき姿」と賛同する声が多く寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース