妊娠8カ月の高橋真麻 「スッキリ」欠席も…「バイキング」は“一定の距離”とって出演

[ 2020年3月31日 11:55 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が31日、火曜MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。この日朝放送の日本テレビ「スッキリ」(月~火曜前8・00)は番組側の意向で身重の身体を考慮し、出演を見合わせていた。

 番組冒頭、番組MCの坂上忍(52)から「だいぶ離れましたね」と話を振られた真麻は「一定の距離を取らせていただきます」と笑顔で応じ、以降は通常通り、進行した。

 番組では、タレントの志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス肺炎のために29日に死去したことなどを取り上げた。志村さんの訃報について、コメントを求められた真麻は「私は何回かしかご一緒させていただいたことがないので、もう視聴者の方を同じ感覚で、テレビで見ていた国民的スターの方がまさか、この時期にコロナで亡くなられるなんて考えられない。驚きとともに、そういう私的な交流がないから、まだ実感が沸かない。今後も、収録されたものが放送されるというのを見たら、またどこかに生きてらっしゃるんじゃないかという感覚に陥るんだろうな」と語っていた。

 真麻はこの日、火曜コメンテーターを務める「スッキリ」を欠席。日本テレビの水卜麻美アナウンサー(32)が「いつも火曜日にお越しいただいている高橋真麻さんなんですが、今、お腹にお子さんがいらっしゃいますので、大事をとって、番組からお願いして、今日はお休みさせていただいています」と高橋の欠席を伝えていた。

 高橋は2018年12月に結婚した一般男性との間に第1子を授かったことを昨年12月に発表。現在妊娠8カ月で、5月の出産を予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース