ミッツ、志村けんさん急逝で小池知事の発言を支持「この喪失感は…今の日本にはデカい」

[ 2020年3月31日 12:13 ]

タレントのミッツ・マングローブ
Photo By スポニチ

タレントのミッツ・マングローブ(44)が31日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、新型コロナウイルス感染による肺炎のため70歳で亡くなったタレントの志村けんさんを悼んだ。

 志村さんの誕生会に「毎年必ず」招待されており、「テレビを通して女装の面白さを最初に体験したのが志村さん」だった。それだけに「過去形になっちゃっている感じが、いまだに受け止められない」としんみり。

 悲報に接した東京都の小池百合子知事が「最後に、悲しみとコロナウイルスの危険性について、しっかりメッセージをみなさんに届けてくださったという、最後の功績も大変大きいものがあると思っております」とコメントしたことについても言及。

 ミッツは「志村さんだって、そんなメッセージを残そうと思いながら亡くなっていたわけまったくないんですけど…」と前置きした上で、「残された者としては、それをメッセージとして受け止めるということが今、この状況の中で志村さんの死を無駄にしないってことも含めて大事なことだと思います」とも。

 「志村けんを亡くしたというこの喪失感、この一撃って、今の日本の世の中にとってデカいと思う。その(きっかけに残念ながらなってしまったんですけど、そのきっかけを生かすということは大事なことだと思います」と、新型コロナには、より警戒するべきだと強調。「小池さんは間違っていないと思いますね」と付け加えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース