「恋多き人生」の志村さん 生涯独身貫く いしのようこ、みひろらと“浮名”流すも

[ 2020年3月31日 05:30 ]

志村けんさん死去

13年、舞台の取材会でアイーンを披露する志村さんといしのようこ
Photo By スポニチ

 志村さんは恋多き人生だった。ドリフターズのメンバーの中で唯一、結婚歴がなく、生涯独身を貫いた。

 交際が取り沙汰されてきたのは、番組で共演した女優いしのようこ(52)や歌手渡辺美奈代(50)、タレントの優香(39)、タレントみひろ(37)ら。

 同じ事務所で歌手として活躍していた大滝裕子さん(57)とは、80年代に結婚まで考えていたことを志村さん自身が25日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる?」で告白した。

 フジテレビ「志村けんのだいじょうぶだぁ」で長年夫婦役を演じ、結婚秒読みとも言われていたいしのは「突然のことで正直、まだ受け止められずにいます」、優香も「必ずお戻りになると信じていました。とてもとても悲しいです」と、それぞれ所属事務所を通じてコメント。みひろも「これからもずっと志村さんのファンです」とブログでしのんだ。

 志村さんは番組などで「何回も同棲したけど3年で別れてしまう」と明かしていた。一方で「すっぱり」と別れるのが恋愛ルールだと自負。女性とは後腐れなく別れてきたようで、大滝さんも別の男性と結婚した現在の生活が「幸せです」と番組で語っていた。

 結婚願望は強かった。昨年2月のTBS「人生最高レストラン」では「結婚したい気はずっとある」「一番欲しいのは子供」と思いを明かした。著書「変なおじさん」(98年)では、付き人時代に交際していた女性との間に子供ができたことを告白。周囲の反対でその女性とは別れた。

 夜遊び好きとしても知られ、東京・麻布十番のガールズバーや六本木のクラブなどに通い詰めた。艶のあるお笑いのルーツとなり、芸風が広がった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース