有働由美子アナ 志村さん訃報で自粛必要性訴え「私がうつしたかもって国民のみんなが思ったほうがいい」

[ 2020年3月31日 09:47 ]

有働由美子アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの有働由美子(51)がキャスターを務める日本テレビ「news zero」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)に生出演。タレントの志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス肺炎のため29日に死去したことを受け、あらためて自粛の必要性を訴えた。

 有働アナは「悲しいという気持ち、びっくりしたという気持ち、日本中の方が持っていると思う」としたうえで「私たちは小学校の頃からお楽しみ会でモノマネさせてもらったり、お世話になってますけど、志村さんの感染って、もしかしたら、私がうつしたかもって国民のみんなが思ったほうがいいと思っていて、それがウイルスの感染だと思う。罪の意識がなくても誰かの命を奪うことがあるということを、改めて考えていただければ」と訴えた。

 有働アナは番組放送前に自身のインスタグラムも更新。「~なぜ自粛しないといけないのか~」と書き出し、「偉大な人、気さくで、シャイで、日本中を笑わせてきた方。その命を奪ったのは、わたしかもしれない。感染とはそういうものです。どうかどうか、他人事ではなく、大切な命を自分が守るんだ、“自粛させられている”ではなく、“すすんで自粛”する(自粛には大きな意味があります。一助になればと作りました)」と新型コロナウイルス感染者数の推移をグラフにまとめた動画を投稿。ハッシュタグでも「自粛」「新型コロナ」「志村けん さん心からお悔やみ申しあげます」などと記している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース