宝塚OGの活動支援 阪急電鉄が「タカラヅカ・ライブ・ネクスト」設立

[ 2020年3月31日 18:01 ]

 宝塚歌劇団を運営する阪急電鉄は31日、同劇団卒業生の活動を支援する新会社「タカラヅカ・ライブ・ネクスト」を4月1日に設立すると発表した。

 タカラヅカOGによる公演やショーの企画、制作にOGのマネジメントも手掛ける。「タカラヅカ…」については歌劇団の小川友次理事長(63)や、角和夫阪急阪神ホールディングス代表取締役社長(70)が今年に入って設立を示唆していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース