「キラメイジャー」レッド 17歳小宮璃央が新型コロナ感染 先週末から撮影ストップ テレ朝発表

[ 2020年3月31日 14:46 ]

小宮璃央
Photo By スポニチ

 テレビ朝日のスーパー戦隊番組「魔進戦隊キラメイジャー」(日曜前9・30)で主人公のキラメイレッド/熱田充瑠役を演じる俳優の小宮璃央(17)が新型コロナウイルスに感染していることが31日、分かった。この日、行われたテレビ朝日の定例社長会見で明らかになった。

 編成担当の西新取締役はスポニチ本紙の質問に対し、「キラメイジャーのレッドを演じている小宮さんに陽性反応が出たと事務所から連絡を受けた。現在は保健所の指導を受けるということで、詳細はお控えしたい」と事実を認めた。

 小宮の容体については「発熱があるとかではなく、状況は落ち着いていると聞いている」とした。

 小宮は「週末に体調不良があった」といい、先週末から撮影がストップしている状態。5月中旬ぐらいまでの撮りは済んでいるため、「今、すぐオンエアに支障が出るということはない」とした。

 小宮は2018年に「男子高生ミスターコン」で準グランプリを獲得し、19年3月から、ダンスボーカルグループ「Zero PLANET」のメンバーとして活動をスタート。今年3月からはスーパー戦隊シリーズの第44作「魔進戦隊キラメイジャー」で同シリーズ歴代最年少となる主役を務めている。

 芸能界では、志村けんさんが23日に新型コロナウイルス検査陽性が判明し、25日に所属事務所が感染を公表。闘病を続ける中、29日に亡くなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース