オール巨人「一度で良いから一緒にお酒を飲みたかった」番組で頭叩かれるも「叩き方が優しくて…」

[ 2020年3月31日 15:34 ]

「オール阪神・巨人」のオール巨人
Photo By スポニチ

 漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人(68)が31日、自身のブログを更新。新型コロナウイルス肺炎により70歳で亡くなったタレントの志村けんさんを追悼した。

 「志村さん、残念で成りません。」のタイトルでブログを更新し「本当に突然の訃報に、昨日NHKの朝のテレビで知った時は、えっ!って声が出てしまい、驚きと、悲しみと、残念で成りません」と書き出した巨人。お互い芸歴は長いが初共演は2015年の正月番組だったことに触れた。

 そして「いつも優しくして下さって、本当に一度で良いから一緒にお酒を飲みたかったです」とつづり、志村の飲み仲間だったお笑いコンビ「千鳥」の大悟(40)を通じて「いっぺん一緒に飲ませてもらわれへんかなぁ~って、言ってたんですが、叶いませんでしたね」と悔やんだ。

 「実は2015年~18年迄の、この番組は今でも消さずにHDDレコーダーに残して在ります!僕のリアクションにこんなに笑って下さった志村さんの笑い顔が有り難くて!」という巨人。「志村さんは僕の頭を叩くんですが、その叩き方が優しくて~」「スタジオに入る前に、局の入り口に、凄い車が停まってて、どなたの車ですか?って聞いたら、志村さんの車です!白のロールスロイスファントムだったと思います、車好きの僕は、しばらくぐるぐる見てた事も、想い出です」ともつづり「今は叶いませんが出来る事なら、ビックリした~死ぬかと思った~、って退院される姿を拝見したかったです!志村さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます」とブログを締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース