Matt コロナ禍でのTV局対応に「世の中で自粛してくださいって言われているのに」

[ 2020年3月31日 12:01 ]

タレントのMatt
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手・桑田真澄氏(51)の次男でタレント、Matt(25)が31日、自身のインスタグラムを更新。ストーリーで、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、テレビ局の対応に苦言を呈した。

 Mattは「自分たちは確かに表現者だけど、いまこの時にテレビでやることって本当に考えた方がいいと思う」とコメント。さらに「まだまだ局の対策があまいし、普通に近くで話してくるから怖い。自分たちも人間だし、ほんとに考え直した方がいいよ」と続けた。

 「世の中で自粛してくださって言われているのに。テレビの中ではオッケーみたいな感じがよくわからないの。こんな時に絶対やらないでしょっていう企画のオファーとか 普通にくるから本当に不安。あなたたち、危機感なさすぎない?って思う。たしかに収録は無観客にはしてるけど、普通にスタッフとか共演者とかの距離が恐ろしいくらい近いの」と不安をつづった。

 さらに「芸能人はモノじゃない。他にテレビで伝えることが沢山あるでしょ。その番組っていま本当にやらなきゃいけないものなのでしょうか?」と疑問を投げかけ、「あなた達が考える幸せや達成感はお金や仕事なのかしら。健康でいなきゃ何もできないの。お願いだから気付いて」と苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月31日のニュース