DeNA伊勢が660万円増でサイン 「必勝パターン入り」目指す

[ 2021年12月2日 16:03 ]

3年目の来季こそ「必勝パターン継投」の仲間入りを目指すDeNA伊勢
Photo By スポニチ

 DeNAの伊勢大海投手(23)が2日、横浜市内で契約更改交渉に臨み、660万円増の2760万円でサインした。

 「チームとしても悔しいシーズンでしたし、僕としても抑えはしっかり出来なかったけど経験の方は多くできたと思います。これを来年以降優勝して“この年があったから”と言われたい」。その上で「まだ知らないことがたくさんあった。野球は難しいし、抑えはこんなに難しいんだと分かった」と反省の言葉が真っ先に出た。

 2年目の今季は39試合に登板し、防御率2・80。10月にはクローザーとしても登板したが、2度セーブ機会を逃がした。

 オフは守護神を務めた三嶋一樹投手(31)らと自主トレの予定。「現状はエスコバー、(山崎)康晃さん、三嶋さん(が勝ちパターンの継投)だけど…。しっかりと春先からアピールしたい。オープン戦からしっかり目標を持って、常にポジションを狙っていきたい」と3年目の来季こそ、終盤でチームの勝利に直結する投手を目指すと力を込めた。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース