西武今井は2300万円増でサイン「(高橋)光成さん、松本さんと引っ張る」

[ 2021年12月2日 17:58 ]

契約更改し、取材に応じる今井達也
Photo By 代表撮影

 西武の今井達也投手(23)が2日、契約更改を行い、2300万円アップの年俸5100万円でサインした。

 今季は1年間先発ローテーションで投げ続け、8勝8敗。規定投球回数に到達したことを球団から評価を受けたが「1年間投げて貯金が作れなかった。数字的には防御率が一番大事。そこが減ってくれば負けも減る。来季は2点台前半くらいで(シーズンを)終わりたい」と話した。

 今季は最下位に終わったが、来季は「リーグ優勝したい。今年も昨年最下位のチームが優勝している」と目標を掲げた。1歳上の高橋光成、2歳上の松本航と「3人で投手陣を引っ張っていこうと話をしてきた」という。投手王国復活にむけ、若い3投手の自覚は十分だ。(金額は推定)
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月2日のニュース