元阪神・俊介氏 赤星氏オーナーのクラブコーチに就任「タイガースでの経験と知識を子どもたちに伝えたい」

[ 2021年12月2日 05:30 ]

元阪神・俊介氏
Photo By スポニチ

 今季限りで現役を引退した元阪神外野手の俊介氏(34)が1日、阪神OBの赤星憲広氏(スポニチ本紙評論家)がオーナーを務める「レッドスターベースボールクラブ」の野手総合兼外野守備走塁コーチに就任。「タイガース12年間での経験と知識を子どもたちに伝えたい」と抱負を語った。

 広陵高から近大を経て10年から阪神でプレー。俊足を生かした外野守備と走塁、広角に打ち分ける打撃やバントなどの小技も駆使し走攻守で活躍した。同クラブには八木裕氏や狩野恵輔氏ら阪神OBも指導している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース