ヤクルト・中村 「ゴールデン・グラブ賞」6年ぶり2度目の受賞「私一人で取れた賞ではない」

[ 2021年12月2日 18:58 ]

<オ・ヤ> 日本一を決め感無量の表情の中村(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 守備のベストナインを選ぶ「第50回三井ゴールデン・グラブ賞」が2日に発表され、ヤクルト・中村悠平(31)が捕手として受賞した。

 昨年は故障に泣き、わずか29試合の出場だった中村。扇の要は成長を遂げて、チームの20年ぶりの日本一に貢献し、日本シリーズMVPを受賞して大粒の涙も流した。

 「ゴールデン・グラブ賞」は6年ぶり2度目受賞となった中村は「ゴールデングラブ賞を選出していただきありがとうございます。私一人で取れた賞ではないと思いますし、投手、野手とが協力してくれて受賞できたと思いますので本当に嬉しく思います。これからも頑張ります」とチームメートに感謝して来季に向けて意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月2日のニュース