西武・平沼「打率.280」の土台つくる 日本ハムから8月トレード 元同僚・伊藤大海撃ちへ闘志

[ 2021年12月2日 05:30 ]

西武・平沼
Photo By スポニチ

 8月にトレードで日本ハムから西武に加入した平沼が、来季の目標に「打率.280」を掲げた。

 今季は41試合で打率.188。「打てないと試合に出られない。しっかりと土台をつくって、キャンプに入れれば」と意気込んだ。新庄新監督が就任した古巣には「凄く注目されていますね」と話し「同級生の(伊藤)大海に抑えられているので、来年は絶対に打ちたい」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース