オリックス ドラ1・舜平大 プロ初の契約更改は現状維持 「来年は1軍で5勝」と宣言

[ 2021年12月2日 15:32 ]

<オリックス 契約更改> 契約を更改し、会見する山下 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 オリックスの山下舜平大投手(19)が2日、大阪市内の球団施設でプロ入り初の契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸700万円でサインした。

 20年ドラフト1位の右腕は、ウエスタン・リーグで18試合に投げ2勝9敗、防御率5・48。1軍登板はなかったものの「結果を見たら全然だめな結果だったんですけど、経験値のなかった自分が1年通して勝ち負け関係なくローテーションで投げさせてもらった。いろいろな経験もできた」とプロ1年目を振り返った。

 その上で「最初はカーブと真っ直ぐだけで入ったが、最後の方はフォークも投げた。変化球がないと絶対に抑えられないと再確認した。変化球へのこだわりも強く持ちながら練習に取り組んでいきたい」とレベルアップへ前向き。

 2年目に向けて「来年の目標は1軍で5勝。頑張りたいなと思います」と力強く宣言した。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース