オリックス・宗「自分が選ばれるとは」 GG賞を初受賞、外野手登録も三塁コンバートで栄冠

[ 2021年12月2日 15:30 ]

オリックス・宗
Photo By スポニチ

 守備のベストナインを選ぶ「第50回三井ゴールデン・グラブ賞」が2日に発表され、オリックスの宗佑磨外野手(25)が三塁手部門で初受賞した。

 外野手登録ながら、今季は三塁にコンバートされ、自己最多126試合に出場。91刺殺、200捕殺は同部門でトップとホットコーナーを守り続けた。

 球団を通じ「サードをするまではまったく想像もできませんでしたが、レギュラーとしてサードを守らせてもらっていましたし、取れたらいいなとは思っていました。しかし、まさか自分が選ばれるとは最後の最後まで思っていなかったので、素直に嬉しく思います」とコメント。続けて「まだまだ実力不足だということを自分自身、痛感していますので、また来年も取ることができるように守備を磨いていきたいと思います」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース