×

日本ハム・郡 ツッコまれても「帝京魂」再確認「がむしゃらの心はずっと」

[ 2021年12月2日 05:30 ]

質疑応答で笑顔を見せる郡(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・郡が1日、深緑色のスーツで契約交渉に臨み、250万円増の年俸800万円でサイン。「人と違う色を着ようかな」と選んだスーツだったが、帝京の先輩の松本剛、石川亮と出くわすと「いつまで帝京のブレザー着てんの?」とツッコミを受けたという。

 「確かに似てる。でも、がむしゃらの心はずっと持っていたいです」と「帝京魂」を再確認した一日。三塁や代打で自己最多の33試合に出場した今季を踏まえ、来季も捕手登録のまま複数ポジションで出番を狙う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース