阪神・島田 450万円増の1350万円でサイン 来季へ向け「レギュラー獲りを一番目標に」

[ 2021年12月2日 16:00 ]

アップ提示で契約を更改し会見する島田海吏(代表撮影)2021年12月2日=甲子園球場
Photo By 代表撮影

 阪神・島田海吏外野手(25)が2日、西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、450万円アップの1350万円でサインした(金額は推定)。

 「今までの年で、ファームでしっかり自信をつけることができて、それをそのまま1軍の舞台でも発揮することができた1年だった」

 4年目の今季は自身最多となる57試合に出場し、優勝争いを演じた後半戦は「1番・右翼」で6試合連続スタメンを飾るなど、チームに貢献。オフは、打撃の確実性とスイングスピードを速くすることを課題に挙げ、「数字ももちろんですけど、レギュラーを獲ることを一番目標に」と来季は打撃向上からレギュラー奪取を狙う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース