元ダイエー・加藤伸一氏 九州三菱自動車監督に就任 ソフトバンク1、2軍投手コーチなど歴任

[ 2021年12月2日 05:30 ]

九州三菱自動車の新監督就任が決まった加藤伸一氏
Photo By スポニチ

 社会人野球の九州三菱自動車(福岡市)は今季まで4年間指揮を執った重石勝司監督(40)に代わり、来季から加藤伸一投手コーチ(56)が監督に就任すると発表した。

 加藤氏は鳥取県倉吉市出身。倉吉北高を経て1984年にドラフト1位で南海(現ソフトバンク)入団。ダイエー、広島、オリックス、近鉄で2004年までプレーし、切れ味鋭いシュートを武器に通算92勝を挙げた。引退後はソフトバンクの1、2軍投手コーチなど歴任。九州三菱自動車の投手コーチに就任した17年にチームを5年ぶりの都市対抗野球出場に導いた。チームはそれ以降、全国大会から遠ざかっており、加藤新監督の下、5年ぶりの全国大会出場を目指すことになる。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース