×

オリックス・ジョーンズ 1日に帰国 「できることなら来年、日本一を」と残留熱望も…

[ 2021年12月2日 14:00 ]

オリックス・ジョーンズ
Photo By スポニチ

 オリックスは2日、アダム・ジョーンズ外野手(36)が1日に成田空港発の航空機で帰国したと発表した。

 来日2年目のジョーンズは今季、72試合で4本塁打、23打点、打率・234にとどまったが、代打では28打数12安打、打率・429と勝負強さを発揮。日本シリーズでも第5戦で代打決勝弾を放っていた。

 ただ、推定年俸2年総額800万ドルプラス出来高200万ドルと高額で、3年目は球団側に選択権があることから契約更新は微妙な状況。

 助っ人は球団を通じ「今年は日本一まであと一歩という本当に素晴らしいシーズンでした。できることなら来年、今年果たせなかった日本一をもう一度みんなと一緒につかみにいきたいです」とコメント。残留を熱望しているが、「オリックスのジョーンズ」は今季限りで見納めとなる可能性が高い。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース