×

オリックス・前 来季は「必ず1軍で投げる」 宮城や奥川らとU18日本代表でプレー

[ 2021年12月2日 14:45 ]

<オリックス 契約更改> 契約を更改し、会見する前 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 オリックスの前佑囲斗投手(20)が2日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸550万円でサインした(金額は推定)。

 高卒2年目の今季はウエスタン・リーグで7試合11イニングを投げ、0勝1敗、防御率3・27。カットボールに手応えをつかみ「去年と比べたら自信を持ってマウンドに立てるときが多かった」と成長を口にした。

 津田学園では3年時に宮城やロッテ・佐々木朗、ヤクルト・奥川らとU18日本代表として戦った。三者が1軍で白星をつかむ一方で、自身は登板なし。3年目の来季に向けて「必ず1軍で投げるというのを目標にして、春のキャンプからアピールできるように行動したい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース