新婚の西武・金子侑司は現状維持で更改「嫌な思いをさせないように」

[ 2021年12月2日 13:02 ]

西武の金子侑司
Photo By スポニチ

 西武の金子侑司外野手(31)が2日、契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億2600万円でサインした。4年契約の2年目だった今季は101に出場したが、打撃の不振もあり、盗塁数は入団9年目で初めて1桁9個に留まった。

 2度の盗塁王の経験を持つ金子は「いろいろレベルアップしないといけない。来年結果が出せるように頑張って行きたい」と振り返った。

 11月30日に一般女性との結婚を発表したばかり。「しっかりと結果を出して、(夫人に)嫌な思いをさせないように頑張りたい」と巻き返しを誓った。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月2日のニュース